記者に必要な資質

記者求人TOP >> 記者転職の基礎 >> 記者に必要な資質

記者に必要な資質

記者というのはある意味特殊性の高い仕事であるため、それに見合った資質を持っている必要があります。記者に必要となる資質としては、まず好奇心が旺盛で、物事をしっかりと突き止めて考えたいという気持ちを持っていることが挙げられます。より多くの情報を集めて、それを人々に伝えることが記者の役目の一つですので、自分が知りたいと思う心を常に持っていることはとても重要です。そして、この好奇心は、メディアで取り上げられているニュースや世の中で起きている出来事にいかに通じているかということに現れます。そのため、多くのメディアでは、面接を行う時、時事ニュースについての質問をいろいろとして、好奇心の程度がどのくらいあるかを見るようにしているのです。

そして、見たこと聞いたことをどのくらい分かりやすく他の人に伝えられるかという能力もとても重要になります。特に、報道を行う記者は、難しい経済用語などの専門的な言葉であっても、素人が分かりやすいようにかみ砕いて説明することがとても重要になります。そして、できるだけ短い言葉、短い文章で簡潔に伝えられるかということも大切な資質です。

こうした資質を見るために、多くの場合面接などで、過去に遭遇した、もしくは体験した出来事をストーリー形式で説明するように求められます。その際に、いかに話を面白くするかということも重要ですが、それよりもどれだけ分かりやすく、ポイントを突いた形で説明できるかということが重要です。バラエティーなどを重視するテレビ局とは違う観点で、新聞社などのメディアは記者を採用しますので、こうした点に注意するようにしましょう。

また、記者は時にスクープ、特ダネをものにするために、忍耐強く取材を続ける必要があります。そのためには、仕事への強い熱意と粘り強さが必要になります。1つのことに集中して成し遂げるまでそれを続ける力や、前向きな気持ちでひたすら努力を続ける態度というのは記者にとって重要な資質となります。

そのため、学生時代にサークル活動や部活を通じて、何かに熱中して成功した経験を持つ人や、資格をがんばって取得した人などは、その分野における知識があるというだけでなく、粘り強い態度を持っているとして評価されることが多いのです。いろいろな資質が求められますが、それぞれの資質が自分に備わっているかを自己吟味しつつ、就職活動を行う際には、自分の良いところを積極的にアピールできるように準備を重ねるようにしましょう。

記者の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2015-2018 記者求人ランキング【※記者に転職するならこのサイト!】 All Rights Reserved.