未経験採用ありの記者求人

記者求人TOP >> 条件別 >> 未経験採用ありの記者求人

未経験採用ありの記者求人

  記者の仕事は専門職なので中途採用は基本的に経験者が優遇されますが、逆に未経験者でも採用してもられるような求人はないのでしょうか? そこで今回は、転職エージェントに集まっている記者求人や現役の記者の声を参考にして、未経験採用ありの記者求人についての情報をまとめてみたいと思います。

■未経験採用の記者求人はある
大まかな結論から先に言いますが、未経験採用の記者求人は普通にあります。もちろん冒頭でも述べたように、経験者の方が圧倒的に有利な点は確かなのですが、新聞社、テレビ局、ラジオ局、出版社、ウェブメディアなど、いろいろな媒体で未経験可の中途採用記者を募集しています。

数こそ多くはないですし、大手のマスコミ各社になるとどうしても新卒の一括採用が基本になっていきますが、それでも未経験者の中途採用求人はあります。 丁寧に各社のホームページ情報をチェックしたり、転職エージェントなどに登録して求人をチェックしたりしながら、チャンスを待ってください。

■年齢が若い方が有利
ただ、記者の求人は未経験で応募する場合、若い方が採用されやすくなります。当然と言えば当然ですが、例えば新聞社にしてもウェブメディアを運営する企業にしても、若い人材を雇って教育をし、長い間活躍してもらった方が効率はいいので、やはり若い人材を中心に雇いたいという本音があるみたいです。

35歳が1つの壁になるかと思います。できれば20代、遅くても30代前半の若いうちにどこかで記者の仕事を見付け、実績を積んだ方がその後のキャリア形成も楽になります。

以上、未経験採用ありの記者求人に関する情報をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか? 既卒・未経験となるとかなり採用が厳しくなる現状は変わりがありませんが、今はウェブメディアなどでの記者ニーズも増えてきました。どこかに可能性はあるはずです。チャンスは昔よりも増えてきたので、諦めないでください。

特に未経験でも何か一芸に秀でている人は有利です。極端な例で言えば医師免許や弁護士資格を持っている人材を全国紙が年収1000万円で募集しているというニュースがあるくらいです。 そこまでいかなくても、英語力に優れている、財務会計の知識や経験に優れているなど何かしらの一芸があれば、未経験でも採用してもらいやすいそうです。若さと一芸があれば、未経験でも潜り込める世界だと思って、積極的に応募してみてくださいね。

記者の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2015-2017 記者求人ランキング【※記者に転職するならこのサイト!】 All Rights Reserved.